ポッカの窓プレス 

窓を開けると広がる風景…  
みちくさ感覚で覗いてねっ☆

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

<< 『砂時計』 あの感動をもう一度… | main | 続 子どもへのまなざし >>

スポンサーサイト

2015.05.22 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

子どもへのまなざし

2007.06.25 Monday 16:55

評価:
佐々木 正美
福音館書店
¥ 1,785
(1998-07)
悲しいかな…近年 親子の殺人が絶えません。
日本の社会は私たちが育った頃(1960年〜1970年代)とは
大きく変わってしまい 
子供を取り巻く環境の変化に対応していく事に疑問すら感じます。

ご近所の おじさん おばさん。。。
おじいちゃん おばあちゃん。。。

子供の成長には とても大切な存在だったはずが
今や身を潜めて 子供たちを遠くから
眺めてるような感じさえ見受けられます。

子育てって。。。
やはり母親だけでは限界がありますよね〜
勿論 父親が諭してくれる事だって たくさんあるし…
おじいちゃんや おばあちゃんが やさしく教えてくれることだってあるし…

核家族が多い現状では
やはり母親が しっかり我が子を見守らなければいけませんよね〜

育児に悩んでいる人は勿論のこと
今一度 自分の子育てを見つめなおしてみては如何でしょうか?
「子どもへのまなざし」には 子どもへの接し方へのヒントが
たくさん載っています。
今まで見つけられなかった 我が子の良さを発見出来ると思います。
親が…特に母親が変われば 子どもは思ったより早く変わってくれます。
そして「無償の愛」で 我が子と向き合ったとき
今まで味わったことのない感動を得ることが出来ると思います。

子どもばかりでなく 親が成長出来る一冊だと思います。


 

| ポッカ | 絵本・児童書・育児書 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2015.05.22 Friday 16:55

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: http://pokkanomado.jugem.jp/trackback/93
<<new | top | old>>
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

MOBILE

qrcode

SPONSORED

ポッカの本棚

おすすめ書籍

ふり〜こ〜な〜♪♪

http://www.blog-koukoku.com/blogger/introduce/63709

LINKS

RECOMMEND