ポッカの窓プレス 

窓を開けると広がる風景…  
みちくさ感覚で覗いてねっ☆

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

<< キャンペーンに応募したよぉ〜〜〜!! | main | 二度の離婚から学んだ絆 >>

スポンサーサイト

2015.05.22 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

自分を磨くと未来が見える!! 立命館オープンキャンパス

2008.09.05 Friday 15:21

JUGEMテーマ:日記・一般


『大学』=『勉強』

勉強をしたくない私は 

この『=』(イコール)を 
頭の中から 取り払う事が出来ず
結局 大学受験しないまま 就職してしまいました。

実際に就職してみると
世の中は 私が考えるほど 甘いものではなく
大学を卒業していない事が コンプレックスとなりました。

まさか・・・〇〇大学卒業と履歴書に書けないことが
後々 ここまで 尾を引くとは 思っていなかったのです。

真面目に働いても・・・
必死になって 業績を作っても・・・
広い視野で 会社のことを考え意見しても・・・

結局 お給料は 大学卒の人とは 大違い。。。
勿論 待遇も 平社員のまま。。。

悔しさのあまり
色々な書籍を読みあさり・・・
業績アップの為に 街中を散策したり・・・
苦手な英語を身に付けるため 
多額の受講料を支払い 英会話スクールへ通ったり・・・

とにかく 自分を磨くための事なら
どんなことでも 時間を惜しまずに 学びました。

やっと その成果を認められ
中核位になったものの 
やはり給料と待遇は 大学卒の人には及びませんでした。


社会にもまれ 悟ったこととは・・・

 勉強は やるべき時に やり遂げておくもの…
   逃げたはずの壁は いずれ数倍にも大きくなって
     自分の前に 立ちはだかる。。。

 目の前にある壁を大きく感じても
   時が経てば 随分と 小さかったことに 気付く
今ある壁を ひとつ ひとつ乗り越えて行けば
        未来が 見えてくる。。。



その後…
こんな私も 結婚しました。
ある日…
大学院を卒業している主人に 
こんな事を言われました。

大学は 自分が やりたい仕事を探す為の場所だから
うまく利用すれば いいんだよ。
ただ 大学へ入る為に 
最低限の資格(受験勉強)は 必要だけどね〜



私は その最低限の資格を取る事を放棄してしまった。
放棄した分…
社会に出てから 必死にもがき 葛藤した訳だが。。。


あの頃 もっと大学に興味を持って
オープンキャンパスなんかに行ってたなら
葛藤する事も無かっただろう。。。


賢い皆さんの為に


RITSUMEX


RITSUMEX ’08

立命館大学オープンキャンパスin TOKYO

ご紹介致しましょう〜

日時    2008年  9月23日(祝日・・・火曜日)

場所    東京ドームプリズムホール
        東京都文京区後楽1−3−61

アクセス 
      ・JR中央線・総武線       『水道橋駅』  徒歩2分
     ・東京メトロ丸ノ内線・南北線   『後楽園駅』  徒歩5分 
     ・都営地下鉄三田線        『水道橋駅』 徒歩2分
     ・都営地下鉄大江戸線・三田線   『春日駅』   徒歩6分
      
開場  11:30〜


地図  

東京



プログラム 
 

かわいい Aブロック  
 
  
国際 
     「めざせ!世界水準の大学」   12:40〜13:30

ゲスト  本学OB 古田敦也氏
            眞鍋かをり氏

環境     
「グローバル×エコ×サイエンスフォーラム」 13:50〜15:10
     
   パネリスト 梅沢 由香里 氏  女流棋聖
           眞鍋 かをり 氏  タレント
           今中 忠行    立命館大学生命科学部教授
           高尾 克樹  立命館大学政策科学部教授
           福井 捷朗  立命館アジア太平洋大学



   コーディネーター 毛利 聡子 氏  フリーキャスター


教育 

    教育トークセッション  15:30〜16:50
     
    パネリスト 川島 隆太 氏  東北大学加齢医学研究所教授
            藤原 和博 氏  杉並区立和田中学校前校長
            陰山 英男    立命館大学教授・立命館小学校副校長
            本郷 真紹    立命館副総長

     コーディネーター  毛利 聡子 氏  フリーキャスター


 かわいい Bブロック      
  
  ・大学紹介・入試説明会
  
  ・模擬授業
  
  ・入試対策講座
  
  ・保護者対策講座
  
  ・個別相談・入試相談
  
  ・理系学部紹介コーナー
  
  ・RITSUMEX ”じぶん”デザイン研究所
                          ・・・など

 かわいい Cブロック  
  
  ・エコ抽選会場 
  
  ・Rグッズ販売コーナー
              ・・・など
 

事前に 申し込みが必要です!!
      
        締切日 2008年9月10日(水)必着
 
      ※応募者多数の場合は抽選となります

    当選者の発表は、参加証の発送をもって代えさせていただきます


お申し込みを お忘れなく!!


RITSUMEX



中1の息子は 「ゆとり教育」の モルモット…
はたまた 犠牲者なのでは…


先見性も 未来を考えるビジョンも無い官僚たち。。。
私利私欲と その場の思いつきだけで 
教育方針を変えてしまっているように 
感じてるのは 私だけなんでしょうか・・・

本来…「ゆとり教育」の目的は
授業日数を少なくし(土曜を休日にするなど…)
その時間を 家庭や地域など 社会に関わる時間にしたり
自分が感じたり 考えたりして行動が出来る事で
自律性などの力を身につける。。。

また「総合学習の時間」を使って
社会に出てからも 対応できる
人間的な基礎を作るための授業にする。。。


・・・ような 考えの元で 
「学習指導要領」も 変えられた。

しかし 結果的には 学力は低下し
人間的にも 成長したかというと…
各家庭や地域によっても 
かなり『差』が出てしまったように感じる。

やる気のある子供は 
右倣えの考えの元…学力の伸びを強制的に止められたり
どうにか授業についていってる子供に 
足を引っ張られているかのようにも見えた。

私が小学校の頃…
出来る子供と 出来ない子供の間にも
何人かいて 極端な学力さは 無かったと思う。
それに 意欲のある子供は 
どんどん成績を伸ばせるような環境が 学校に存在していた。

だが息子達は・・・

学力テストでもわかるように
全体的に 低下している上に
出来る子供と 出来ない子供の差が 激しい。

家庭で 意識的に 向上出来るように 指導しても
「学校では ここまで やれば いい!!」
と言う風に 子供が言えば それ以上 望むのは難しい。

学校は レベルアップ出来るように
もう少し 上まで 引き上げてくれたり・・・
レベルアップするための ヒントをくれたり・・・

子供の個性やスピードに合わせて 
指導してくれる所だと思っていた。

運良く 息子の場合
本当に 我が子の個性を理解して
親切丁寧に 指導してくださった先生がいらしたので
難しい環境の中では とても恵まれていたと思う。

でも学校全体を考えると 
頭をかしげるような事が 多々あるのも事実だ。

のんびりと 競争の無い 
小学校生活を送ってきた子供達が 
果たして 中学へ行き 授業についていけるのか???


実際・・・ 
中学の授業は 量も多く 早い授業のスピードに
追いついて行けない 子供達がいるとの話を 良く耳にする。


果たして 文科省では 子供達の状況を わかっているのだろうか?

そして…

『新学習指導要領』を 掲げているが
本当に 改善されるのか??

文字だけの『脱ゆとり』ではなく
本当の意味で 子供達が『生きていける力』を
身につけられるように 見直して欲しいものだ。


将来 息子が『生きていける為の力』を
身につけられるよう 親として 教えられる事は
色々な角度から 指導している。

親として 何をすればいいのか・・・
何をしてあげられるのか・・・

自問自答しながらの毎日・・・

もしも 機会があれば
尊敬している陰山 英男先生に 聞いてみたいものだ。

中学で 必ず身につけておかなければならない事とは。。。

大事な時期だからこそ
是非 この時期の子供に対する 
子育てのポイントを 教えて欲しい。




 RITSUMEX


| ポッカ | 注目!! ポッカプレス | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

2015.05.22 Friday 15:21

| スポンサードリンク | - | - | - |

COMMENTS










TRACKBACK

url: トラックバック機能は終了しました。
<<new | top | old>>
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

MOBILE

qrcode

SPONSORED

ポッカの本棚

おすすめ書籍

ふり〜こ〜な〜♪♪

http://www.blog-koukoku.com/blogger/introduce/63709

LINKS

RECOMMEND