ポッカの窓プレス 

窓を開けると広がる風景…  
みちくさ感覚で覗いてねっ☆

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

PROFILE

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

SEARCH

OTHERS

みんなのブログポータル JUGEM

スポンサーサイト

2015.05.22 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

続 子どもへのまなざし

2007.06.25 Monday 17:11

評価:
佐々木 正美
福音館書店
¥ 1,890
(2001-02)
そして…
『子どもへのまなざし』を読み終えた方…
また初めての方でも 質問形式のわかりやすい一冊。。。
「続 子どもへのまなざし」です。

一章では…
「子どもへのまなざし」を読んだ方からの不安や疑問に
佐々木先生が丁寧に答えてくれています。

二章では…
子どもたちにとって大切な母性と父性について

三章では…
いじめ問題 不登校について
育児と社会のかかわりについて

四章では…
障害のある子どもたちについて
この子どもたちを どのように理解し 
どのように育てていったらいいのか…

とても育児の参考になりますので
是非とも 読んでみてくださいね。



| ポッカ | 絵本・児童書・育児書 | comments(0) | trackbacks(0) |

子どもへのまなざし

2007.06.25 Monday 16:55

評価:
佐々木 正美
福音館書店
¥ 1,785
(1998-07)
悲しいかな…近年 親子の殺人が絶えません。
日本の社会は私たちが育った頃(1960年〜1970年代)とは
大きく変わってしまい 
子供を取り巻く環境の変化に対応していく事に疑問すら感じます。

ご近所の おじさん おばさん。。。
おじいちゃん おばあちゃん。。。

子供の成長には とても大切な存在だったはずが
今や身を潜めて 子供たちを遠くから
眺めてるような感じさえ見受けられます。

子育てって。。。
やはり母親だけでは限界がありますよね〜
勿論 父親が諭してくれる事だって たくさんあるし…
おじいちゃんや おばあちゃんが やさしく教えてくれることだってあるし…

核家族が多い現状では
やはり母親が しっかり我が子を見守らなければいけませんよね〜

育児に悩んでいる人は勿論のこと
今一度 自分の子育てを見つめなおしてみては如何でしょうか?
「子どもへのまなざし」には 子どもへの接し方へのヒントが
たくさん載っています。
今まで見つけられなかった 我が子の良さを発見出来ると思います。
親が…特に母親が変われば 子どもは思ったより早く変わってくれます。
そして「無償の愛」で 我が子と向き合ったとき
今まで味わったことのない感動を得ることが出来ると思います。

子どもばかりでなく 親が成長出来る一冊だと思います。


 

| ポッカ | 絵本・児童書・育児書 | comments(0) | trackbacks(0) |

『ゲド戦記』

2006.08.09 Wednesday 15:43

スタジオジブリ 新作映画 『ゲド戦記』

家族3人で『ゲド戦記』を観てきました
夏休みなので 混んでいるかと思いましたが
時間も遅かったせいか 席のど真ん中で 見ることが出来ました

人間・・・誰でも 弱い部分 醜い部分が あるものですが
それを 認めるためには 勇気が要りますよね〜
『ゲド戦記』の見所は ここにあるわけなんですが・・・

弱くて 駄目な人間だと 思っていたアレンが
強く 逞しい少年に変わっていく様子が 感動的でした

映画では 弱い心 醜い心の部分を『影』と表現しています
『影』は 逃げようとしても 必ず追いかけてきます
勇気を出し 逃げないで 影を受け入れ 認める事が 大事だと。。。 

そして もう一つ…
『竜(龍)・・・ドラゴン』の存在です。。。

西洋学的な ドラゴンとは・・・
人間の心に棲む 悪と破壊的な力の象徴で
人間の内面世界の 居住者だと 考えられているようです

竜は人間の弱くて 無防備な意識を育て 支えるか…
もしくは それを飲み込み 破壊する… 
人間のプシュケ(魂)の深くに棲む 
非人格的な力の化身であると
考えられて いるそうです

そして 東洋では…
龍は 豊饒な大地や皇帝の権力… 
創造的なもの等の象徴…
隠れた宝(英知、幸福、長寿)の番人だと
言われているそうです

特に中国では 龍は最も古い象徴で 紋章動物にもなっています
肯定的な力を持った 善意の霊でだと考えられています
龍は 天上の龍として神々の居住を見張り
龍神として 雨や風を統括し 豊かな実をもたらす洪水を起こし
地龍として川を清め 海を深くする存在なんです

東洋の龍は 西洋の竜に比べて「龍神」「天の遣い」的な
要素が多く 人間を加護するもの…と考えられているそうです

西洋と東洋のドラゴンに対する捕らえ方の違い…
面白いと 思いませんか?
西洋では『悪』 東洋では『善』または『神』

『ゲド戦記』のドラゴンとは…
そして 影とは…

皆さんの 見方 考え方一つで 
映画を もっともっと 楽しめるかもしれませんよ〜びっくり


『ゲド戦記』の原作は・・・

アーシュラ・K.ル=グウィンによって
1968年〜2001年にかけて 6巻が出版されています
原作となったのは 第3巻「さいはての島へ」
興味のある方は 1巻から読んで見るのも いいかも。。。

この夏休みの読書は『ゲド戦記』で決まりウィンクチョキ





ちなみに 映画の原作本は こちら・・・

| ポッカ | 絵本・児童書・育児書 | comments(0) | trackbacks(0) |

長 新太

2006.05.06 Saturday 17:23

読書長 新太…ライオンシリーズ
百十の王…ライオンが『長 新太』の手に掛かると。。。
あらら…不思議びっくり なんとも親近感のあるライオンに変身♪♪
『長 新太』さんだから なせる業とでもいうのでしょうか…
なんだか ライオンさんが…
『長 新太』さんの魔法にでもかかようですね〜

まずは こちらのライオンさんから…
downどんな魔法に掛かったかは 


他にも いろんなライオンさん達が登場します。。。


『長 新太』魔術にかかったライオンさんたちを
満喫出来る絵本がいっぱいです。

巷で人気の『ナルニア国物語』でもライオンが登場しますが
こちらのライオンもリアルですが 
なんか謎を秘めていますよね〜
ライオンは 怖いものではなく 
憧れのような動物なのかもしれませんねラブ




| ポッカ | 絵本・児童書・育児書 | comments(0) | trackbacks(0) |

『かみさまからの おくりもの』…ひぐち みちこ

2005.12.16 Friday 10:42



ツリーケーキ2  クリスマスまで・・・ 
カウントダウンが始まりそうな時期になってきました
まだ ブーツプレゼント プレゼントに悩んでいる そこの「あ・な・た」。。。
この世に『生』を受けた事に感謝し 
あなたである事を 誇りに思える 一冊を紹介致します

神様は 生まれきた時に 
その人しか持っていない 素敵な贈り物を 下さいます
その贈り物に 気づくのは いったい何歳の時なんでしょう…

いつも 子供を叱ってばかりいる お父さん… お母さん…
悪いところばかりに 目をやらないで
今度は 我が子の いいところも 見つけてあげましょうよ〜
褒めてあげた瞬間… 自分も子供も 心が穏やかになりますよっ♪
穏やかになった心からは 自信が生まれてきます
その時の お子さんの顔を ご覧になってください。。。
きっと言葉では言い表せない 素敵な笑顔になっているはず…

お子様だけではなく 大人の人にだって素直な心はあるのだから
同じように 素敵な笑顔になっていると思います

素直な心を 忘れたとき…
自信を失くしたとき…
童心に変える時間があっても いいのでは…?

子供だけの童話ではなく 大人の人にも 
是非 読んで頂きたい一冊です

続きを読む >>

| ポッカ | 絵本・児童書・育児書 | comments(0) | trackbacks(0) |
<<new | top | old>>
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

MOBILE

qrcode

SPONSORED

ポッカの本棚

おすすめ書籍

ふり〜こ〜な〜♪♪

http://www.blog-koukoku.com/blogger/introduce/63709

LINKS

RECOMMEND